Newton TLTソフトウェア

TLTソフトウェア販売 (株)SSネットワーク
TLTソフトはスピード習熟を可能にする新時代の学習フォーマットです
お問い合わせ サイトマップ
トップページ TLTソフトとは? ご利用案内 TLTソフトQ&A 資格試験ソフト一覧 小中高大学受験用ソフト
TOP PAGE >> 税理士TLTソフトトップ

2010年度受験 Newton 税理士試験(財務諸表論・消費税法)
募集を終了しました。



Newton 税理士TLTソフトのお支払いにつきましては、佐川急便「eコレクト」による代引きとなっております。商品到着の際、配達員の方に現金、クレジットカード、デビットカードで商品代金をお支払いください。※クレジットカードによるお支払いの場合、分割払いが可能となっております。
hl

現在、税理士TLTソフトの無料体験版を配信しています。
ダウンロードをご希望の方
hl

2010年税理士TLTソフト
徹底習熟の短期集中計画
TLTソフトで完全習熟を実現へ!
完全記憶システム
税理士試験合格への短期集中計画
財務諸表論・消費税法習熟プログラム
パソコンの動作環境
hl

税理士TLTソフトに関するご質問等につきましては、「TLTソフト Q&A」 で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
hl
※クーリングオフにつきまして
初回ソフトを受け取り後、10日以内であればすでに使用済みでも解約ができます。その場合、必ずご連絡の上、ソフトを宅配便でご返却ください。ソフト返却確認後2週間程度でお支払いになった全代金を指定口座に振り込み返金します。ソフトの返却宅配便代金はお客様のご負担となりますので,予めご了承ください。
hl
ダブルプレゼントキャンペーンの詳細
プレゼントの詳細はこちら

SSLの詳細
弊社では、お客様に安心して、商品をご購入いただけますように、自社サーバ内にSSLを導入し、ブラウザとWebサーバ間を流れるデータを暗号化しております。
SSLの詳細はこちら
hl

税理士TLTソフトのお申し込み
「来年は必ず合格する!」という強い意志をもってください。
あとはニュートンのTLTソフトの学習プログラムを実行してください。
これが合格を強固にする方法です。


 財務諸表論の合格点は60%以上の得点が必要です。消費税法も60%以上の得点率でなければ合格できませんが、両科目とも基礎の一歩から確実に習得していけば、だれでも合格できる科目です。
 財務諸表論には、選択式等の問題もありますが、大部分は設問に対してその解答を記述しなければなりません。例えば、財表は理論問題と計算問題が出題されます。理論問題は形式面では直接財務諸表論上のテクニカルタームを端的に問う問題のほか、長文での解答を要求する問題など、多岐にわたるだけではなく、内容面でも会計基準等の会計制度を問う問題のほか、学説の対立を問う問題などに及びます。これらの一つひとつの設問につき、記述で解答する問題がほとんどです。
  しかも、論理の筋道をたて、正確に記述しなければ得点できません。試験問題で実際に得点するためには、本を読んだだけや講義を聴いて理解をしただけでは到底合格答案を書けるものではありません。専門学校ですばらしい講義を何年も受けているのに、いつも合格に届かない人がいます。それは自分自身で読み書き考えトレーニングをしないことが原因です。ちょうど水泳でどんなにすばらしい泳ぎ方を教わっても、自分自身が実際に泳ぎこまなければ、絶対に泳げるようになることはないのと同じです。

 消費税法の理論問題は、1問に対する解答すべき記述文字数は2000文字程度に及びます。しかも、正確に論理構成を固めて、それぞれの要素を端的に記述されていなければならないのです。

  試験問題をみて、それから考えたのでは、到底時間内に処理することはできません。
 財表でも消費税法でも出題される範囲と項目はおのずと限界があり、それぞれ100種類程度の設問パターンについて瞬時に記述答案が書けるようにトレーニングをしておけば、だれでも合格点に届く記述力が養成されます。
TLTソフトは、スモールステップ単位ごとに完全習熟を実現し、
その理解と知識を頭にインプットするだけでなく、記述で正確にアウトプットできるまで、

パソコン画面であなたの弱点を矯正しながら
模範文を反復演習し、
だれでも正確に合格答案を記述できるようにします。

たとえば財務諸表論では、理論編について全出題パターンについて、漏れなく合格得点を取得できる記述回答力をつけるのに、標準で120時間程度必要です。計算編ではそのトレーニング量はさらに膨大になるため230時間が標準学習時間です。
 この試験は、60%以上の得点が取れれば合格できるのです。TLTソフトでの学習は、財務諸表論の場合、理論編では15ステップに区切られて学習をします。ですから、その15ステップをすべて完了すれば大問で出題される2問題すべてに70%以上の正答率を獲得し、ゆうに合格することがで
きる正答力が養成されます。
 1ステップに約8時間くらいかかりますから、本気になって合格したいと思うなら、4日間で1ステップを終えるように勉強してください。
 1ステップ勉強するごとに2.5点ずつ点数が取得できるようになると考えてください。15ステップすべてを完了するのに、普通なら2ヶ月あれば十分です。

 1ステップを完了するためには、そこで学んでトレーニングしたことがTLTソフトの習熟度管理機能によって、100%理解、正答できる能力がついたと判定されることによって、そのステップを終了し、次のステップに進むことができるしくみになっています。
 もちろん記述でしっかり正答ができるように訓練しますから、必ず正答力を身につけることができます。ひょっとしたら計算編はパソコンでは学習できないのではないかと考える人がいるかもしれません。TLTソフトでの計算編は習得に驚異的な機能を発揮します。

計算問題は実際に式を計算することよりも、『問題文から何を読み取り、どのように立式するか』を十分に理解することが合格答案につながります。

 立式の過程を何度もトレーニングすること。この訓練ができるのはパソコン学習のTLTソフトだからこそです。パソコン画面でしかも、訓練が徹底していますから、実際の試験問題にしっかり対応できる特徴をもっています。ともに全ステップを終了したとき、合格番号が画面上に表示されます。
 TLTソフトは本人が勉強したステップは確実に合格答案を記述できる能力が養成できるものと信
じているからです。
 どうぞ来年の合格を勝ち取るために、TLTソフトをご利用ください。

「合格点到達度・確認テスト」の実施

本在宅講座は本試験2ヶ月前の6月から科目別の「合格点到達度・確認テスト」をインターネットを通じて実施します。すべての問題はTLTソフトで完全習熟した問題の中から出題しますから、正答率100%があたりまえです。各科目5回分用意されたテストで正答率95%または85%を2回連続取得すれば、その科目の「合格番号」を表示します。

パソコンをご用意ください。

 全ての学習はパソコンの画面上で行います。教材はCD-ROMに収められています。お届けいたしましたCD-ROMをインストールして始めてください。ローマ字入力で自動的に変換されます。パソコンに慣れていない人も1時間程度で超速で、驚異的な高能率の学習ができるようになります。パソコンのOSはWindows XP/Vistaです。一般会員の方もネット確認テストのために3月までにはインターネットをご準備ください。
Newton 税理士試験(財務諸表論・消費税法)
TLTソフト お申込み方法について

  1. 財務諸表論 CD-ROM版⇒38,800円/税込
    消費税法 CD-ROM版⇒28,800円/税込

    ご注文は、このページの下方にございます、ショッピングカートでお申込みください。(お電話、メール等によるお申込みも可能です。)
    お支払方法は佐川急便e-コレクトによる代引き(商品到着の際、現金もしくはクレジットカードによるお支払い)となっております。
    ※クレジットカードでのお支払いの場合は分割払いも可能です。詳しくは、佐川急便e-コレクトのホームページをご覧ください。
  2. お申込み完了後、ご注文内容の自動返信メールがお客様のご登録メールアドレスに届きます。(自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスの登録ミスの可能性がございます。その際は、至急ご連絡ください。)
  3. お申込み日の当日、もしくは翌営業日以内に、担当者より、「商品お申し込み手続き完了」メールをお客様の登録メールアドレスに送信しております。
  4. 上記メール送信後、2営業日程度で初回ソフトを出荷させていただきます。(配達日時のご指定も可能です。)商品到着時に配達員の方に商品代金を現金もしくはクレジットカードでお支払いください。(送料・代引き手数料は無料です。)
  5. 以後、スケジュールにしたがって全ソフトをご送付いたします。

2010年税理士試験(財務諸表論・消費税法)TLTソフトの発送スケジュール
【財務諸表論】 送付予定
第1回送付分:理論編
1.全体構造 6時間
2.一般原則 9時間
3.損益会計 7時間
4.資産会計総論 5時間
5.資産会計 各論T 15時間
6.資産会計 各論U 14時間
受付次第

第2回送付分:理論編
7.負債会計 4時間
8.資本会計 6時間
9.財務諸表 10時間
10.特殊論点T 12時間
11.特殊論点U 14時間
12.本試験対策(過去問) 18時間

---
第3回送付分:計算編
1. 会社計算規則に基づく様式・注記 6時間
2.重要基本1・2 63時間
3.特殊計算1・2 42時間
---
第4回送付分:計算編
4.特殊計算U 16時間
5.特殊計算Vの1・2 25時間
6.総合問題 78時間
---
【消費税法】  
第1回送付分:理論編
1.総則−1 15時間
2.総則−2 10時間
3.課税標準及び税率 3時間
4.税額控除等−1 10時間
5.税額控除等−2 14時間
6.申告、納付、還付等−1 3時間
7.申告、納付、還付等−2 8時間
8.雑則 3時間
受付次第
第2回送付分:理論編
9.応用問題−1 13時間
10.応用問題−2 7時間
11.過去問題 14時間
---
第3回送付分:計算編
1. 課税の対象 9時間
2.非課税取引と輸出取引等 12時間
3.課税標準及び税率 8時間
4.申告書の仕組み 2時間
5.売上の返還等 4時間
6.控除対象仕入税額 8時間
7.仕入れの返還等 4時間
8.非課税資産の輸出 2時間
9.資産の国外移送 2時間
10.棚卸資産の調整 2時間
11.調整対象固定資産 7時間
---
第4回送付分:計算編
12.簡易課税制度 6時間
13.資産の譲渡等の時期 4時間
14.納税義務者 7時間
15.納税義務の免除の特例 8時間
16.総合問題 10時間
17.過去問題 5時間
---
hl

お申し込みの際は、個数を選択後、「購入する」ボタンを押してください。 
お支払方法 代引き(現金・クレジットカード・デビットカード)
※佐川急便e-コレクト利用
カード払いの方は、宅配会社配達員の方に分割回数をご指定することができます。
2010年度版の募集を終了しました。
その他 送料無料、代引き手数料無料


商品名 2010年度 税理士TLTソフト(財務諸表論・一括払い)
商品番号 a1601
お支払金額 38,800円(税込)
お支払方法 個数

商品名 2010年度 税理士TLTソフト(消費税法・一括払い)
商品番号 a1603
お支払金額 28,800円(税込)
お支払方法 個数





© 1999-2009 SS-Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.