Newton TLTソフトウェア

TLTソフトウェア販売 (株)SSネットワーク
TLTソフトはスピード習熟を可能にする新時代の学習フォーマットです
お問い合わせ サイトマップ
トップページ TLTソフトとは? ご利用案内 TLTソフトQ&A 資格試験ソフト一覧 小中高大学受験用ソフト
TOP PAGE >> 宅建TLTソフトトップ >> 完全記憶システム
 

Newton宅建お支払い方法
Newton 宅建TLTソフトのお支払いにつきましては、銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済よりご選択いただけます。※クレジットカードによるお支払いの場合、分割払いが可能となっております。
hl

2012年宅建TLTソフトパンフレット
パソコンがあれば、こんなにラクラク合格
完全記憶システム
「宅建」完全合格の学習計画
パソコンの動作環境
hl

宅建TLTソフトに関するご質問等につきましては、「TLTソフト Q&A」 で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
hl

SSLの詳細
弊社では、お客様に安心して、商品をご購入いただけますように、自社サーバ内にSSLを導入し、ブラウザとWebサーバ間を流れるデータを暗号化しております。
SSLの詳細はこちら
hl

完全記憶システム
 『覚えても,覚えても,すぐ忘れてしまう』という経験はだれにでもあるはず。その理由は人間の『脳』のしくみにあります。「用語」でも「項目」でも『いつも使っているもの』は,いつでも取り出せる「記憶部分=主記憶装置」に入っていて,『ほとんど使われないもの』は,別の「記憶部分=補助記憶装置」に追いやられてしまいます。追いやられると取り出す(思い出す)ためのキーが必要です。つまり『忘れてしまう』のです。
 せっかく覚えた『用語・項目』も,使わないでいると時間の経過とともに忘れてしまう仕組みになっています。
 いま50の用語・項目を覚えても,一日たてば30に,二日たてば20に,そして三日もすればほとんど忘れて,覚えているのは10くらいになってしまいます。この現象をグラフに表すと『忘却曲線』になります。TLTソフトはコンピュータで自動管理しながら,記憶が持続できるようになるまで,タイミングをみつつ自動的に,しかも強制的に記憶習熟学習を進めていきます。ですから,原理的にはこれ以上の『習熟性能』を発揮させる記憶システムはほかにないのです。
 下のグラフを見てください。知らなかった『用語・項目』をTestingで見つけて,自動的にLearningさせて,その知らなかった項目をしっかリ記憶させます。さらに徹底的にTrainingして,それぞれ完全に正解できれば『第一次合格』となります。
 しかし,『第一次合格』となった用語・項目は時間の経過とともに記憶がうすれていきます。再度Testingして忘れた項目を見つけだして,またTrainingをさせて『忘却曲線』を立ち上げます。こうして,『もう完全に覚えた』と判断するまで忘却曲線を立ち上げるのです。これが,いままでの方法を根底から変えるTLTソフトの画期的な学習システムなのです。

忘却曲線画像
© 2000-2014 SS-Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.