Newton TLTソフトウェア

TLTソフトウェア販売 (株)SSネットワーク
TLTソフトはスピード習熟を可能にする新時代の学習フォーマットです
お問い合わせ サイトマップ
トップページ TLTソフトとは? ご利用案内 TLTソフトQ&A 資格試験ソフト一覧 小中高大学受験用ソフト
TOP PAGE >> 宅建TLTソフトトップ >> パソコンがあれば、こんなにラクラク合格
 

Newton宅建お支払い方法
Newton 宅建TLTソフトのお支払いにつきましては、銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済よりご選択いただけます。※クレジットカードによるお支払いの場合、分割払いが可能となっております。
hl

2012年宅建TLTソフトパンフレット
パソコンがあれば、こんなにラクラク合格
完全記憶システム
「宅建」完全合格の学習計画
パソコンの動作環境
hl

宅建TLTソフトに関するご質問等につきましては、「TLTソフト Q&A」 で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
hl

SSLの詳細
弊社では、お客様に安心して、商品をご購入いただけますように、自社サーバ内にSSLを導入し、ブラウザとWebサーバ間を流れるデータを暗号化しております。
SSLの詳細はこちら
hl

パソコンがあれば、こんなにラクラク合格
 TLTソフトだから、ゆうゆう、ラクラク合格!合格点は50点満点中33点(20年度)、最低38点以上の取得をめざす信頼のシステムです。
 こちらの学習予定表の通り、合格に必要な学習事項は全11科目で、1375項目です。学習事項とは宅地建物取引主任者に必要な法律条文、規則、決まりなどです。これら1375項目を11科目合計210ステップの小単位に分割して学習を進めます。一つの項目は200字くらいで書かれています。1分以内に読める内容です。この学習事項の内容を正確に頭に刷り込みます。そのためTLTソフトでは、1つの学習事項を読み、ついでその文の重要語句のところを(  )にして、穴埋め演習をすることによって、その学習事項の内容を正確に習得します。さらに、その学習事項が正しく身についていることを確認するために○×形式での問題演習を行います。こうして「あなたは正確に習得できた」とTLTソフトが判定したら次の学習事項に進みます。所要時間は約3分です。1つのステップで習得する事項は平均10項目です。1ステップの完全習得に要する時間は予習なしで30分あれば十分です。ただし、その日進めるステップの学習事項をプリントアウトして、電車の中などで10分くらい予習(読むだけ)をしておけば、TLTソフトでの1ステップの所要時間は約半分の10〜15分で終了できます。1日に2ステップの予定でも、わずか30分で終了です。こうして学習していけば、210の全ステップを終了し、合格は盤石になります。
© 2000-2014 SS-Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.