Newton TLTソフトウェア

TLTソフトウェア販売 (株)SSネットワーク
TLTソフトはスピード習熟を可能にする新時代の学習フォーマットです
お問い合わせ サイトマップ
トップページ TLTソフトとは? ご利用案内 TLTソフトQ&A 資格試験ソフト一覧 小中高大学受験用ソフト
TOP PAGE >> 社労士TLTソフトトップ >> TLTソフトが完全習熟を実現

Newton行政書士お支払い方法
Newton 社労士TLTソフトのお支払いにつきましては、銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済よりご選択いただけます。※クレジットカードによるお支払いの場合、分割払いが可能となっております。※合格保証コースにつきましては、佐川急便eコレクトの代引き決済となります。
hl

社労士TLTソフトの無料体験版をお試しいただけます。
ダウンロードをご希望の方
hl

2012年社労士TLTソフト
TLTソフトが完全習熟を実現
パソコンの動作環境
社労士試験情報
hl

社労士TLTソフトに関するご質問等につきましては、「TLTソフト Q&A」 で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
hl

SSLの詳細
弊社では、お客様に安心して、商品をご購入いただけますように、自社サーバ内にSSLを導入し、ブラウザとWebサーバ間を流れるデータを暗号化しております。
SSLの詳細はこちら
hl

社労士TLTソフトのお申し込み
TLTソフトが完全習熟を実現

■パソコン学習だからできる超速習、スピード合格
 驚かれるかもしれませんが,TLTソフトでの学習は,すべてパソコンの画面上で行われます。あなたが本気で社労士の資格試験に合格しようとされるなら,合格に必要な知識を「おおよそや曖昧に」ではなく100パーセント正確に,しかも瞬時に即答できるように習熟していることが必須条件です。あなたの弱点を最強の知識にできるのは,コンピュータの情報処理能力をフルに活用してこそ可能になります。弱点を見つけだし,習熟へのトレーニングを強制的かつ合理的に実行できるのです。

■TLTソフトとは?
 TESTING(全学習事項について知っているか,知らないかをチェック),LEARNING(知らない事項だけをよく理解できるように学習),TRAINING(完全に理解し覚えつくすまでくり返しトレーニング)の頭文字をとったもので, ニュートン社が,まったくの初心者でも容易に,自動的に『完全習熟』させてしまうことを追求して開発し,米国特許、国内特許を取得した「自動学習管理習熟システムソフト」の名称です。

■ワンタッチ入力でスピード習熟を達成!
 TLTソフトでは,画面に表示される問題の『答』をキーで入力して学習します。しかし,〔所轄労働基準監督署長〕のような長い『答』をキーで入力するのは大変です。そこで,TLTソフトでは,『答』の一部を入力すると『答』全体が入力されたとみなす機能を備えています。
 いまの例では,〔SYO〕または〔SHO〕とキーで入力すると〔所轄         〕と表示され,続いて〔RO〕と入力すると〔所轄 労働基準監督署長〕と表示されて正解となります。要するに,頭文字の1文字を入力するだけで正解・不正解の判定をしてくれます。これが,学習スピードを10倍以上にも上げる 『ワンタッチ入力システム』なのです。
*『審査官』と『審査会』を区別する等,必要な場合には,まれに2文字以上入力で判定するケースがあります。

■忘却曲線応用システムで強制的に完全習熟
 繰り返し出題されるといっても,同じ問題が何度も出てくるのではなく,出題形式や出題内容は少しずつ変化します。できたはずの問題が,しばらくしてまた出題されることもあります。 これは,完全に覚えたと思っても,時間が経過したり,次から次へと新たな知識を吸収していくうちに,その記憶が希薄になり次第に忘れていく,という『忘却曲線』を応用したシステムで,TLTソフトでは,このシステムにより,最後にはしっかり『頭にスリ込ませて』しまいます。






© 1999-2013 SS-Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.