Newton TLTソフトウェア

TLTソフトウェア販売 (株)SSネットワーク
TLTソフトはスピード習熟を可能にする新時代の学習フォーマットです
お問い合わせ サイトマップ
トップページ TLTソフトとは? ご利用案内 TLTソフトQ&A 資格試験ソフト一覧 小中高大学受験用ソフト
TOP PAGE >> 司法書士TLTソフトトップ >> 弱点を得意項目にする習熟度管理機能

 



Newton 司法書士TLTソフトのお支払いにつきましては、佐川急便「eコレクト」による代引きとなっております。商品到着の際、配達員の方に現金、クレジットカード、デビットカードで商品代金をお支払いください。※クレジットカードによるお支払いの場合、分割払いが可能となっております。※期間会員の場合は、銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済の中からのご選択となります。
hl

司法書士TLTソフトの無料体験版をお試しいただけます。
ダウンロードをご希望の方
hl

司法書士TLTソフトパンフレット
完全習熟を実現するTLTソフト
弱点を得意項目にする習熟度管理機能
→ 合格保証システム
パソコンの動作環境
hl

司法書士TLTソフトに関するご質問等につきましては、「TLTソフト Q&A」 で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
hl
ダブルプレゼントキャンペーンの詳細
プレゼントの詳細はこちら

SSLの詳細
弊社では、お客様に安心して、商品をご購入いただけますように、自社サーバ内にSSLを導入し、ブラウザとWebサーバ間を流れるデータを暗号化しております。
SSLの詳細はこちら
hl

司法書士TLTソフトのお申し込み
弱点を得意項目にする習熟度管理機能
TLT司法書士ソフトでは、条文・先例・判例を徹底的にマスターします。司法書士試験の問題を解く上で必須となる知識は、条文・先例・判例です。そこで、条文はもちろんのこと、重要な先例・判例はすべて網羅し、徹底的に学習します。
 学習形式としては,論理的思考力の養成を目指します。司法書士試験は、司法試験にみられるようないわゆるパズル的な要素が入った問題が出題されることが多くなっています。たとえば、並べ換え問題、穴埋め問題です。これらの問題を解答するには、知識があることはもちろんのこと、現場での論理的な思考力が必要になります。そこで、この司法書士ソフトでは、本試験でこれらの出題形式に対応できるように、徹底的に訓練します。


■忘却曲線応用システムで100パーセント習熟へ

 完全に覚えたと思っても時間が経過したり,次から次へと新たな知識を吸収していくうちに,その記憶は希薄になり次第に忘れていきます。TLTソフトでは忘却曲線を応用して,出題方法に工夫をこらして忘却曲線を立ち上げ,最後にはしっかり『頭にスリ込ませて』しまいます。


© 1999- 2012 SS-Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.