Newton TLTソフトウェア

TLTソフトウェア販売 (株)SSネットワーク
TLTソフトはスピード習熟を可能にする新時代の学習フォーマットです
お問い合わせ サイトマップ
トップページ TLTソフトとは? ご利用案内 TLTソフトQ&A 資格試験ソフト一覧 小中高大学受験用ソフト
TOP PAGE >> 2012年司法書士TLTソフトトップ

募集を終了しました。
初学者から既修者まで完全サポート!
合格保証 Newton 司法書士 TLTソフト

10月末日まで利用可能な期間会員は、5,900円!
※11月以降も学習をご継続の場合は、延長料金1ヶ月6,200円となります。
※期間会員は最速総合講座の受講となります。
2013年度受験総合講座をご希望の方はこちらをクリックしてください。

 

2012年度受験用
最速総合講座+総問演習講座

2012年度受験用
最速総問演習講座

対象者

法律知識ゼロ

知識ほぼ習得済み

標準学習時間

1400〜1500時間

100〜150時間

合格保証あり

268,900円(募集終了)

39,600円(募集終了)

合格保証なし

188,300円(募集終了)

29,800円(募集終了)

講座期間

〜12年7月
※2013年12月末日まで使用(学習)可能

〜12年7月
※2013年12月末日まで使用(学習)可能






Newton 司法書士TLTソフトのお支払いにつきましては、佐川急便「eコレクト」による代引きとなっております。商品到着の際、配達員の方に現金、クレジットカード、デビットカードで商品代金をお支払いください。※クレジットカードによるお支払いの場合、分割払いが可能となっております。※期間会員の場合は、銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済の中からのご選択となります。
hl

司法書士TLTソフトの無料体験版をお試しいただけます。
ダウンロードをご希望の方
hl

2012年司法書士TLTソフトパンフレット
完全習熟を実現するTLTソフト
弱点を得意項目にする習熟度管理機能
→ 合格保証システム
パソコンの動作環境
hl

司法書士TLTソフトに関するご質問等につきましては、「TLTソフト Q&A」 で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
hl
ダブルプレゼントキャンペーンの詳細
プレゼントの詳細はこちら

SSLの詳細
弊社では、お客様に安心して、商品をご購入いただけますように、自社サーバ内にSSLを導入し、ブラウザとWebサーバ間を流れるデータを暗号化しております。
SSLの詳細はこちら
hl

司法書士TLTソフトのお申し込み


司法書士試験に合格するには、合計280 点満点中212.5 点以上の得点が必要でした。多肢択一式問題については、全70 問中52 問以上(午前の部で27 問以上、かつ、午後の部で25 問以上)正解しないと、それだけで不合格とされます(平成22 年度試験結果)。※合格するには、56 問(80% ) 以上の正解が必要です。

司法書士試験は合格率2 〜 3%の超難関です。※合格には70 問中56 問,80%以上の正答率が必要です。TLT ソフトと新戦略講座は,この条件を十分に満たしています。
実際に出題される問題は、TLT ソフトでの学習内容を習熟していれば誰でも正答できる「必須問題」が70 問中およそ56 問で80%,「発展応用問題」が6 〜 8 問で10%程度。そして「超難問」が6 〜 7 問出題されるのが一般的です。合格の条件は必須問題を全問正解すること。これだけで約80%の正答率となり,くわえて発展応用問題と超難問の15 問中、3 問が正答になれば,※合計58 問以上,84%の正答率を達成して合格は確定します。(※ は当社分析による)


インターネットを通じての「TLT・在宅学習」だから、
計画通りに合格を目指せます

在宅での学習方法は、なるほどカンタン、ベンリ! ID/ パスワードを入力すれば、時間、場所、パソコンを問わず、すぐ学習できます。しかも、すでに100 校を超える大学や高校で利用されている
信頼性の高いシステムです。まったくの初心者も驚くほどカンタンです。法改正も即対応の便利さです。

司法書士試験全問題の80%は、TLT ソフトで習熟する重要7,120 論点と、その標準問題の範囲から出題されています。このように標準問題さえ全問に正答すれば、本試験の合格点に達することができると思います。
 TLT ソフトには、過去10 年分以上の過去問題から抽出し、熟成させた一問一答問題約12,300 問と、新作一問一答問題・多肢択一問題など、約3000 問について、いつどのように出題されても瞬時に正答できるように、対応する論点の理解と即答トレーニングで徹底的に習熟させます。
したがって、TLT ソフトで全項目を学習し、必須項目をすべてマスターすれば、司法書士試験にも必ず合格できると思います。
 法律知識の無い初心者の場合,総学習時間は1080 時間、法学部出身者や受験経験者なら500 時間〜 800 時間程度で合格点に到達すると思います。
 したがって2012 年度の試験には余裕をもって合格への確かな準備ができると思います。
※TLT ソフトとは,Testing(自分の実力をチェック),Learning(未知あるいはうろ覚えの項目だけを学習),Training(身につくまで繰り返し演習)の頭文字を取ったもので, 自動的に完全習熟させてしまうシステムソフトの名称です。

1.全7,120 論点およびその標準15,300問題を2012年2月末までに完全習熟!
TLT ソフトだから100%習熟を可能にします
下表のように、民法総則は、全60 のスモールステップで構成されています。
各ステップは、基本事項を説明する説明画面と、それを完全習熟するための空欄補充問題、学習事項の習熟度を確認するための一問一答問題から構成されています。
 まず、説明画面を熟読し、基本事項を理解して下さい。
 次の画面に進むと、説明画面を基にした空欄補充問題が出題されます。この空欄補充問題に解答を記入していくことで、基本事項を自然に習得することができます。
 空欄補充問題を終了すると、次に、学習事項の習熟度を確認するための一問一答問題が、15 問程度、ランダムに2 回繰り返して出題されます。一問一答問題は、全問同時正答するまで演習を続行します。
 こうして、一問一答問題を完全正答して、そのステップを終了します。その時点でそのステップの必須項目が100%頭に刷り込まれ、完全習熟することができるのです。
 各ステップは、平均して、約45 分あれば完全習熟できる分量になっています。

さらに受験生には、願ってもない機能が!
自分の弱点論点や問題のみを集中的に演習できるTLT ソフトのみの「最適最速復習機能」を発揮!
上記のように完全習熟したはずの、学習論点の内容やそれらの問題も、時間を経たり、他の多くの学習を進めるうちに記憶が曖昧になり忘れてしまうこともあります。
 そのため、TLT ソフトは最初から学習中にまちがえたり時間切れで不正解と見なされたものは、その学習者の「弱点」として、いつでもその弱点だけに集中して復習をする機能がついています。
 また、その復習のテスティングで不正解になったものは、さらに「最弱点」と認識して、後日その「最弱点」のみも集中演習ができる機能です。
 完全に再習熟に要する復習時間は、最初に要した時間の5 分の1 から10 分の1 ほどで完了します。

合格保証制度とは不合格なら「全額返還」する制度です。

※合格保証コースのみ適用
合格保証制度は,司法書士本試験前日までに科目別の合格点到達・確認テストの「科目別合格番号」, さらに合格確認模擬試験の「最終合格番号」と受験票の写し等を弊社に報告され,実際に受験して,万一,不合格となったとき,弊社にお支払いになった司法書士TLT ソフトの費用全額を返還するものです。詳細は、お申し込み頂いた方へ初回お届け時に同封します。返金は、確認後6か月程度先です。

総問演習講座
実戦演習量と「答練」不足のためわずかに合格に届かなかった方のダメ押し講座。

 司法書士2012年度試験に、1日2時間、3か月で合格点突破の得点力を実現させる最速・最強の100時間在宅講座です。対象は、憲法、民法、刑法、民事訴訟法、商法会社法等の法理論を履修されている方、司法書士試験受験経験者の方々です。問題演習が不足している受験生のための「実戦問題トレーニング」専門の在宅講座です。
  本講座の目的は、全科目合計7,120論点を100%習得することであり、本試験で80%以上の正答率を挙げることです。その実現には、各論点に対応する問題を実戦的に集中演習することが、もっとも確かな対策です。しかし、そのためには、重要で間違いやすい論点については、場面や表現等を変えて、さまざまな問題での演習が必要です。そして「合格にはこれ以上の問題演習は必要ない!」という問題数は全科目合計で約15,300問です。この15,300問すべてに「即正答」できるようにトレーニングすれば、合格ラインの80%はゆうに越えます。
  NewtonTLTソフトは、全科目を65コースに分けて1コースずつ実戦問題としてトレーニングを繰り返し、アウトプット正答力を養成します。
 どんなに各論点を理解しているつもりでも、実戦としての問題に正答できなければ長期間の勉強は徒労に終わってしまいます。この15,300問を「バッティング・マシーン」のように、できない問題を何回でもやり直し、ついには100%即正答を実現させる、最適トレーニングのシステムが今回発表のTLTソフトです。
  最後に、2012年1月から順次開始されます「(科目別)習熟度・確認テスト」(1月)、「総合 合格点到達度・ネット模擬試験」(3月)、「書式添削」(5月)で司法書士試験合格への最後の総仕上げを行います。

「司法書士総問演習講座」TLTソフトの学習計画
法学部出身者または司法試験・司法書士試験受験経験者なら,ここで示した標準習熟時間で十分に合格点まで達する習熟学習ができます。遅れは必ず別の日に挽回してください。



→拡大はここをクリック


Newton 2012年受験司法書士TLTソフト
会員費用とお申込み方法について
  1. 10月末日まで利用可能な期間会員 合格保証なし 5,900円(送料600円)
    ※期間会員は、最速総合講座の受講となります。総問演習講座は含まれておりません。
    ※11月以降も学習をご継続の場合は、延長料金1ヶ月6,200円となります。
    ※期限の延長は、10月20日17時までにこちらのフォームよりお手続きください。
    2012年度受験最速総合講座+総問演習講座
     合格保証付 268,900円  保証なし 188,300円
    ※2013年12月末日まで使用(学習)可能
    2012年度受験最速総問演習講座 合格保証付 39,600円 保証なし 29,800円
    ※2013年12月末日まで使用(学習)可能

    ご注文は、このページの下方にございます、ショッピングカートでお申込みください。
  2. お申込み完了後、ご注文内容の自動返信メールがお客様のご登録メールアドレスに届きます。(自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスの登録ミスの可能性がございます。その際は、至急ご連絡ください。)
  3. お申込み日の当日、もしくは翌営業日以内に、担当者より、「商品お申し込み手続き完了」メールをお客様の登録メールアドレスに送信しております。※期間会員のお申し込みで、銀行振込、コンビニ決済のお客様は、お支払い確認後のご連絡となります。
  4. 上記メール送信後、2〜3営業日程度で、ID、パスワードを出荷させていただきます。
    (期間会員のお申し込みにつきましては、別途送料:600円をいただいております。 ただし、IDのEメール添付をご希望の場合、送料は必要ありません。※添付ファイルはPDF形式となります。)


hl

下記期間会員にお申し込みの際は、個数を選択後、「購入する」ボタンを押してください。
お支払方法 銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済の中からご選択いただけます。

商品名 終了しました。
司法書士TLTソフト(最速総合講座・利用期限10月末日)
送料:600円
※ID、パスワードのEメール添付をご希望の場合、送料は必要ありません。

※受講期間10月末日まで
商品番号 c1500
お支払金額 5,900円(税込)
ID送付方法 個数




下記コースお申し込みの際は、個数を選択後、「購入する」ボタンを押してください。
お支払方法 代引き(現金・クレジットカード・デビットカード)
※佐川急便e-コレクト利用
その他 送料無料、代引き手数料無料
コース名 金額(税込) 個数
2012年度受験用最速総問演習講座(合格保証つき)終了しました。
39,600円
2012年度受験用総問演習講座(合格保証なし)終了しました。 29,800円
2012年度受験用最速総合講座+総問演習講座(合格保証つき)
終了しました。
268,900円
2012年度受験用最速総合講座+総問演習講座(合格保証なし)終了しました。 188,300円





© 1999- 2012 SS-Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.